はじめまして。

はじめまして。 今月よりリルベビークラブに参加させていただくことになりました
sakikoです。

44ヶ月の男の子と02ヶ月の女の子を育てる二児のママ、現在2 回目の育児休業中です。

下の子が産まれた直後は上の子の赤ちゃん返りに手を焼きましたが、 それもひと通り落ち着き、今では娘を可愛がってくれる頼もしいお 兄ちゃんになっています。

二人目の出産ということで、我が家にもおさがりの抱っこ紐が3本ほどありますが、パパと共用するため黒系のものばかり。

たまには明るい色が欲しいなと思い、リルベリーのオールシーズンズ プリント(Breton Stripe)を選びました。 季節や着る服を問わず、スタイリッシュに使えそう!とワクワクです。

 

お尻を包む部分の幅を調節できるのが良いですね。まだ体が小さい ので、ナローシート(狭いシート)にして使っています。 デザインがおしゃれなだけでなく、太いベルトのおかげで腰も肩も 重みを感じにくいのがありがたいです。

おしゃれ抱っこ紐デビューは予防接種のための通院となりました。

上の子の時は最初のスケジューリングが遅れて慌てたので、今回は 2ヶ月に入ってすぐにスタートすることに。 初回にしていきなり4種類の同時接種でした。娘を膝に乗せながら なぜか私が緊張してしまったのですが、かかりつけの先生に「それが普通ですよ、赤ちゃんはママと一心同体だからね。それでいいんですよ。」と言われ、単純な私は「そっか~。」とすっかり緊張が解けたのでした。 当事者の娘はというと、注射をされている間はよく泣いていましたが、しばらく抱っこしていたら落ち着いてスヤスヤ眠ってしまいま した。

ご褒美シールはマイメロディちゃん。ママも懐かしさにちょっとテ ンションが上がっちゃいます。可愛らしいワクチンスケジュールブッ クもいただき、なんとかワクチンデビューも無事終了です。

 

接種後しばらくたって副反応がないことを確認し、ホッとしたとこ ろでお腹が空いてしまった私。がんばったご褒美にカフェでランチ することに。(頑張ったのは娘なのにね、と自分でツッコミつつ。)

注文してからドリップしてくれる淹れたてコーヒーに癒される至福 のランチとなりました。

 

 

ランチの後は娘の授乳タイム。ショッピングセンターの授乳室は平日でもなかなか混み合ってました。授乳後に寝てしまったので、 ネックサポートをつけて帰途へ。首がしっかりサポートされ、娘も スヤスヤ眠っていました。

 

 暑さも落ち着いてきたので、これから娘とのお出かけをどんどん楽しみたいと思います

リルベビーと沖縄へ☆

リルベビークラブのルミコです!

この夏、家族旅行で沖縄へ行きました。

主人・5歳の長女・1歳2ヶ月の次女とともに、家族4人になってからの旅行は初めてです☆

4泊5日とはいえ、子供服、オムツ、離乳食…等々、必要になるであろうモノが山ほどあって…
母は出発ギリギリまで旅行準備にてんやわんやでした。

それはともかくとして…
次女にとっては初めての飛行機に乗って沖縄へ出発!!

はい、この旅でももちろん、リルベビーにお供いただきましたよ♡

次女はまだ歩かないので、ベビーカーがあると便利なのですが、
夫婦で話し合い、「今回は車(レンタカー)とリルベビーで乗り切ろう!笑」
ということになりました。

ところで、赤ちゃんは飛行機の離発着時、気圧の関係で機嫌が悪くなってしまうことがあるなんて話を耳にしますよね。
初の飛行機、次女の反応はどうかなぁ…と様子を伺っていましたが、
いつも通りにリルベビーに包まれていたからかな??
無事、落ち着いて過ごしていました(^^)v

長女、とにかくハイテンションで沖縄入り^^;

私は14年前に主人(当時は彼氏)と来て以来の沖縄本土。
というわけで、前回と同じ『カヌチャリゾート』に滞在することにしました。

とその前に、久しぶりの『国際通り』でお買い物☆
すっかり通りも綺麗になり、オシャレなお土産店がたくさんあってビックリ!

沖縄らしいTシャツや、女子3人のおそろいワンピなどをついつい買ってしまいました(^^ゞ

美しすぎる景色を眺めながらドライブをして、『カヌチャベイホテル&ヴィラズ』に到着!

お部屋からの眺めです↓

すべてがカヌチャリゾートの敷地なんです。
その先に見えるのがカヌチャビーチという名のプライベートビーチ☆

「やっとハイハイできるぞ〜」と言わんばかりに、部屋中を探索する次女↓

今回の旅行で『カヌチャリゾート』を選んだ理由は、我が夫婦にとって思い出の地だったことはもちろんですが、
小さな子供連れの滞在をサポートしてくれる「ウェルカムベビーのお宿」として認定されているホテルというのも大きなポイントでした。

プライベートビーチでマリンスポーツができ、ゴルフ場もあり、レストランの種類も豊富で…
とにかく、ホテルの中でなんでもできる!というところが、まだ1歳の娘がいる我が家にとっては最適だったんです。

ちなみに、膨大な敷地のホテル内は、巡回バスやレンタルカート等を利用して移動します。

個人的に、このカートに乗って風を切りながら走るヒトトキがとても好きでした。

5歳の長女は、まだ海がちょっと怖いようで…

プール遊びの方が楽しかったみたい!
次女も私が抱っこしていれば、なんとか泣かずに過ごせたので…

こんな感じで、私の上に乗っかったままプカプカ浮いて遊んでいました^^;

それから、と〜っても暑かったけど、パターゴルフもやりました!

母は早起きして、カヌチャビーチでの朝ヨガも体験しましたよ!

そして、カヌチャベイのお食事はどのジャンルを頂いても本当に美味しいのが魅力☆
離乳食も各レストランごとにメニューが用意されています。
夕飯で訪れた中華料理店では、とっても品の良いお味のうどんをご用意頂きました。

お姉ちゃんも一緒になって食べていましたよ。

ただね…
この旅、最大の難関はお食事タイム。。。

次女はテーブルの上にある全てのものに手を出したい、遊びたい、眠いけど寝られない、椅子から降りたい、いやむしろテーブルに乗りたい…^^;

毎回こんな状況だったので、主人か私のどちらかが席を外して次女の相手をし、一方がその合間に食事する…
なんていう“赤ちゃん連れあるある”でした。

ある日の朝食は和食を。
暴れる次女をリルベビーに収めて、母はなんとか食事をすることができました。

ちゃんと着席して(笑)、ゆっくり食事ができるようになるまであと3年はお預けですかね^^?
食事タイムだけは毎回闘いではありましたが…
カヌチャリゾートを満喫することができました。

絶対にまた、家族で遊びに行きたいと思います♡

カヌチャベイを後にし、向かったのは『美ら海水族館』。
沖縄の定番スポットですね!

幸い、滞在中は全日お天気に恵まれたのですが…恵まれすぎて、

「本当に暑かった!!」

というのが、正直な感想。笑

抱っこをパパにお任せして、駐車場から水族館へ向かうだけで、全身汗だくになるほどでした。
屋外にはこんな感じのシャワースポット(?)がたくさんありました。

↑パパにビチャビチャにされて、泣いている〜

水族館の中では、私が抱っこしてお魚鑑賞。
一番の見どころであるジンベイザメとマンタのいる水槽へ。

私がこの大きな水槽と大きなジンベイサメを初めて見た時の衝撃は忘れられませんが、
このスケールの大きさを子供たちにも体験してもらいたかったんです。

↑ジンベイザメさんと14年ぶりの再会♡

載せきれなかったこともたくさんありますが、
こうして沖縄での家族旅行で沢山の体験と思い出を作ることができました。

1歳を連れての旅行は大変な面もたくさんありましたが、何よりリルベビーが強い味方になってくれたことは、いうまでもありません!
日常よりもリルベビーで過ごす時間が多かったからかな…次女のリルベビー愛が一層深まったようにも感じます♡

もちろん母も、リルベビーにたくさん助けてもらいました!
大げさな話ではなく、もし抱っこを嫌がる子だったら、抱っこをするのが辛く感じる抱っこ紐だったら、この旅は楽しく過ごせなかったんじゃないかぁと思います。

4年前から行きたかった念願のOrbi Yokohamaへ

こんにちは!リルベビークラブのひとみです。
暑い日が続きますね〜。。。みなさん夏バテ大丈夫ですか?
(私はむしろ夏バテして産後太りを解消しまいと目論んでおりますが・・・)

さて、週末に主人がどこへでも連れて行ってくれると言いだしたのですが、
私が「動物園!!」と言えば「暑い」
「水族館」と言えば「混んでるし遠い」
「温泉」と言えば「このクソ暑いのに正気か!?」
とことごとく反対され(全然どこへでもじゃない!!)結局徒歩圏内のみなとみらいのOrbi Yokohama(オービィ ヨコハマ)へ行くことで決着。

実は4年前にオープンしたときからずーーーーと気になってはいたのですが、子供連れの家族や若者がデートに行ったりするところなのかなぁと二の足を踏んでいるうちに、気づけばうちも立派な子供連れの家族になりました。

▲まったくなんなのか意味が分かっていない娘

▲意味がわからないけどモニターに映る自分の姿に楽しそう(なのは私だけか?)

Orbi横浜は大自然体感型ミュージアムと言われるもので、映像や音で大自然や動物をリアルに感じるというアミューズメント施設です。
大小15種類のコンテンツがあるエキシビジョンでは様々な動物の暮らしや、氷点下の世界、深海の様子などを体感できます。

エキシビジョンのブース内は撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、私たちは『エレファンツ』のブースに参加しアフリカにテレポーテーション(した体)!!
ゾウが歩く振動を感じたり、風が吹いたり、雨が降ってきたり。なんかすごく『未来』でした(笑)
結構な大音量だったのですが、リルベビーで抱っこして密着しているせいか娘は終始落ち着いていて、少しも泣いたりぐずったりしませんでした。

その他にもマウントケニアに行って氷点下で強風に吹かれたり(これは小さい子供は無理なのでなぜかパパではなく私だけ)
海の綺麗な魚を見て「あーダイビングしたいなー。次できるの何年後なんだろー。いつか娘と一緒に潜りたいなー。」
と妄想したり、色々楽しんで最後に一番気になっていた動物との触れ合いスポット『アニマルスタジオ』へ!!

ちょっと前半飛ばしすぎたせいで娘は眠くてグッズグズになってきてしまったので、みなさんには最初にアニマルスタジオへ直行することをお勧めします(汗)

がしかし、うさぎやモルモット、フクロウなど今まで見たことのない動物を見たら娘のおめめもパッチリ!!
さすがに触るところまではいかなかったけど興味深々なようでじーっと見つめあっていました。

▲真剣な眼差し!

▲怯えるモルモット!!

▲もふもふで可愛い!!

▲警戒態勢なので手は終始グー(笑)

▲なんだか心を見透かされているような表情・・・

平日とはいえ夏休みなので混んでるかなぁと思ったけれど待っても10〜15分ほどだし、屋内なので涼しいし、オムツ替え台や授乳室はもちろん、キッズスペースやベビースペースもあってとっても快適な施設でした。

最近色々と好奇心が旺盛になってきた娘には前向き抱っこはすごくいいみたいでご機嫌です♪
そして1歳を超えてそろそろ体重が重くなってきたので、暑いかなと敬遠していたランバーサポートデビューしてみたのですが、これがまた最高!!
なんで今まで使わなかったんだ!?と後悔するぐらい腰が楽になりました。
暑さはどうせ娘を抱いてたらランバーサポートがあろうがなかろうが変わらないし、それより腰の楽さを優先すべきだった・・・。
他の抱っこ紐を使用しているママ友にも「ランバーサポートだけ売ってないかな・・・」と羨ましがらたりします。

▲ランバーサポートはじめました

ベビーカーもいいけれど人混みではやっぱり抱っこ紐だし、お散歩のときも本当は抱っこ紐で密着して安心感を与えながら色々話しかけるのがいいらしいですよ〜。
まぁうちはそもそも未だにベビーカー嫌いなのでそうせざるを得ない状況が多々あるのですが・・・。
でもランバーサポートのおかげで母さんまだまだ頑張れそうです!!

8月26日はラ・フェンテ代官山へGO!

代官山駅より徒歩3分ほど、ファミリーにやさしい施設、
ラ・フェンテ代官山に、リルベビーの直営店があることはご存知ですか?

Baby&Kids代官山という店舗です。

店舗では、リルベビーの試着も可能で、
最も豊富なデザイン・柄を取り揃えていますので、直接見て決めたい方にはお勧めです。スタッフが丁寧に対応いたしますので、わからないことなどあればお気軽にお聞きください♪

そのラ・フェンテ代官山にて、
8月26日に「ラ・フェンテ★ママフェスタ!」というママ向けイベントが開催されます。
イベントでは無料・有料含めたくさんのイベント&ワークショップが予定されているそうですよ。
例えば
・おひるねアート撮影体験会
・petapeta-art®手形・足形アートワークショップ
・マタニティペイント&ファミリーイベント体験
・UN-DECORロゼットワークショップ
・まんまるアロマのバスフィズ作りワークショップ
・親子でかわいい 疲労回復“耳つぼジュエリー”
などなど…
他にも当日は【先着で旬のお花をプレゼントするフラワーマルシェ】
といった予約不要の企画もあるそうです。

ぜひイベントを楽しみつつ、リルベビーをチェックしてくださいね♪イベント期間中、リルベビーをお買い上げの方にプチギフト贈呈いたします。

「ラ・フェンテ★ママフェスタ!」
■日時:2017年8月26日(土)11:00~17:00 最終受付16:30
■場所:代官山 ラ・フェンテ代官山 東京都渋谷区猿楽町11番1号
■アクセス:渋谷駅より、東急東横線「各駅停車」乗車、一駅目「代官山駅」より、徒歩3分
※駐車場もあり
http://www.lafuente-daikanyama.com/index.html

動物園デビュー

こんにちは!
リルベビークラブの土田です!

夏休みですね!
最近はスッキリしないお天気が続いてジメジメ。。

せめての曇り空の間を目がけて先日家族で動物園へ行ってきました。

息子、人生初の動物園。

はじめは鳥さんゾーン。

何のこっちゃな感じで全然興味を示さないかなぁと思いきや、意外と初めて見る大きな鳥が気になるようで、チラッチラッと見ていました。

次は猿山へ。


お猿サンにはそれ程興味を示さなかった息子。笑

続いて鹿ゾーンへ。
柵の前に行くと、はじめは遠くにいた鹿が近くへやってきました!
息子と見つめ合う鹿。


何か通じ合うものがあったようです。笑

続いて向かったのはペンギンゾーン!


ここではその日一番の息子の食いつき!
ネットをガシッとつかんで初めて見るペンギンに興味津々の様子でした。

この日はせっかくなので色々な初体験をさせてみようと、動物園内のミニ遊園地でも遊びました!

まずは新幹線。
先頭に座るや否や、注意書きを確認!?笑


息子『えーと、、なになに?しっかりとつかまってください。って?』

息子『はい。言われた通りつかまりましたよ!』

と、知ってか知らずかルールに忠実な息子氏。笑

いざ出発進行!


始めはご機嫌よく乗っていましたが、途中線路の継ぎ目の所でガタガタすると一瞬真顔になって『ふぇーん』と言っていました。笑

その後はもう一つ乗り物に挑戦!

ぐるぐる回る動物の乗り物へ。
こちらは終始真顔の息子でした。笑

そんなこんなで、初体験がいっぱいの動物園デビュー!

刺激満載だったのか、帰りはぐっすりの息子でした。
リルベビーは前向き抱っこができるので、視界が広くて楽しいのか長い時間のお出かけもご機嫌でいてくれます!

リルベビーを使い始めてから家族でのお出かけも増えました☆ あっという間に夏休みが終わっちゃう前に、リルベビーと一緒のお出かけで息子にも楽しい体験を沢山させてあげられたらと思います⑅◡̈*.

子どもが20kgになるまで大切な存在のリルベビー

こんにちは。リルベビークラブ・みうらです。

3歳くらいになるとだんだんと抱っこ紐を使わなくなることが多くなります。

我が家の場合、先日6歳になった長女を最後に抱っこ紐の中で寝かしつけしたのは、3歳半の頃。それ以降、抱っこ紐の出番は格段に減りました。…というか、ほとんど使っていません。お出かけのときも、持っていかなくなりました。

子どもが成長して日常で抱っこ紐を使うことがなくなっても、しばらくの間は捨てたり誰かにあげたりしないほうがよいと私は思っています。というのも、大きくなった子どもを、やむなくおんぶする時に、本当に!!役に立つからです。

私は、これまでに何度か、高熱の長女をリルベビーでおんぶして小児科に連れて行きました。直近では、5歳半・18kgの頃。さすがに重かったですが、不安定さがなく、両手があくので荷物を持つこともできました。15kgを超えると、ベビーカーも重量オーバー。抱っこ紐なしで抱っこして、さらに大きな荷物を持って病院まで連れて行くことは不可能です。

リルベビーは20kgまで使用できるので、長女の体重が20kgくらいになるまでは手元においておくと安心です。

現在、長女は19kg。リミットまであと少しですが、おんぶなら大きくて重たいリュックを背負っている感じなのでそんなに苦はありません。

▲次女が「私の抱っこ紐なのに!」と怒っています(笑)

このくらいの歳になると、おぶわれている本人も、赤ちゃんのように全体重を預けるのではなく、上手に力を入れてくれるのもラクなポイントです。

また、災害時にも役立つ大切なアイテムです。

もしも被災して避難する必要があった場合、足元の悪い中を小さな子どもが大人について歩いて(または、走って)行くことはとても難しいでしょう。抱っこ紐なしの抱っこやおんぶだと、私の手が空かないので避難バッグは諦めざるを得ませんが、抱っこ紐があれば、子どもをおんぶして避難バッグを持って動くことができます。

▲リルベビーがあれば、大小2人の子どもをこうして運ぶことも可能(合計約30kg、前抱っこは紐なし)。かーさんは強いのだ!

そんなわけでわが家では、使わなくなった抱っこ紐は、防災バッグ(避難グッズ)に入れておき、必要に応じて取り出して使うようにしています。

とてもではないけれど、もうおんぶできない…という歳になったときに、初めて、お別れすることを考えようと思っていますが、次女はただいま1歳10カ月。少なくとも、この先4年くらいは、リルベビーには側にいてもらいます♪

参考にしていただけると嬉しいです。

夏祭り

こんにちは。リルベビークラブのChieです。
梅雨も明け、すっかり夏本番ですね。
夏といえば、やっぱり夏祭り!
夕暮れ時のあの喧騒と、ちょっとチープな屋台の食べ物に、昔から目がありません。
7月生まれの息子が生まれたてだった昨年の夏は、大好きな夏祭りに行けなかったため、
今年は張り切って、さっそく保育園と地元のお祭りに参加してきました。

保育園の夏祭りはちょうど七夕の頃に、「夕涼み会」という名前で行われました。
園の入り口には大きな笹と、たくさんの園児たちの願い事が書かれた短冊が。
「家族みんなが元気で過ごせますように」と書いた我が家の短冊も発見。
息子も楽しめるように、リルベビーで前向き抱っこでの参加です。

まずは先生たちが趣向をこらして用意してくれた様々なゲームを楽しみました。

とはいえほとんど母が代行でしたが(笑)


魚つりゲームで、ジンベイザメを吊り上げました!


ボール投げゲームは、息子が挑戦。前向き抱っこで来てよかった!残念ながら、ボールはあらぬ方向に飛んでいきました(笑)。


そしてお待ちかねの、やきそばとかき氷!
初めての保育園行事、親子ともども楽しめました。

翌週は、地元の夏祭りへ。
いつも遊んでいたマンションの敷地内の公園に、大きな櫓が出現!
お祭りは人も多いので、やっぱりベビーカーより抱っこひもが便利。この日は腰抱きででかけてみました。


だんだん日が暮れてきて、提灯が灯り始めました。

幼馴染とお互い子連れで再会、記念にパチリ。腰抱きだとカメラ目線もばっちりです。

まだ始まったばかりの夏。
今年は何回夏祭りに行けるかな?
リルベビーで息子とたくさんの夏祭りに行きたいと思います!

さて、昨年11月から参加させていただいていたこちらのブログですが、今回を最後に卒業させていただくことになりました。
リルベビーを使い始めた頃4カ月だった息子も、つい先日1歳になりました。
初めての出産育児で、この一年はとにかく「初めて」の連続でした。
そのどんな時も、息子はリルベビーの中から私を見上げていました。

ドキドキしながら子連れで電車に乗って、周囲の暖かさに嬉しくなった時。
親子広場で初めましてのママ友さんと仲良くなれた時。
高熱を出し、夜中に病院に駆け込んだ時。
生後5カ月で思い切ってバンコクに行った時。
たくさんの予防接種を打たれて、代わってあげたいと思った時。
育休から復帰して保育園に初めて息子を預けて泣かれた時。

他にもたくさんありすぎて、きりがありません・・・。
リルベビーは私にとって単なる育児グッズではなく、ともに息子の成長を見守り、ともに成長を実感する相棒みたいな存在です。


11月からの8か月間で、おかげで息子はこんなに大きくなりました。
まだしばらくはお世話になることでしょう。
お疲れ様、ありがとうと言うその日まで、もう少しよろしくお願いしますね。

ブログに参加させていただき、ありがとうございました。
リルベビー仲間が増えることを楽しみにしています!

ママ友と子供達と下田旅行

こんにちは!リルベビークラブのひとみです。

ご近所のママ友と1歳の子どもたち総勢8人で伊豆の下田に行ってきました〜♪
主人が大のサーフィン好きなので下田にはしょっちゅう行くのですが、今回はママと子どもだけの旅なのでわくわくでした!!
他の3組のお友達もみんなパパとは旅行経験アリなのですが、パパなしでの旅は初めて。
でも4人もママが集まれば子どもがグズろうが何しようが大丈夫でしょう!!と大船に乗ったつもりでスーパービュー踊り子に乗り込みました。

都内や神奈川から伊豆に向かう場合は踊り子号かスーパービュー踊り子号で行くと思うのですが、私は断然スーパービュー踊り子号をお勧めします!!
なぜってこんな素敵なキッズスペースがあるのです!!

そしてなんと授乳室におむつ替え用スペースも!しかもオムツをゴミ箱に捨てるためのビニール袋まで完備!!

▲子ども達もこのキッズスペースに大はしゃぎ

 

▲娘もふかふかソファーが大好きです

キッズスペースと授乳室は10号車にあるのですが、1号車(グリーン車)と10号車は2階建てで運転席と前方が丸見えの展望席になっています。これは子どもならずともちょっと興奮してしまいますよね。
ちなみに2号車(グリーン車)も2階建てなのですが、1階に4人用の個室があるので家族で行くときはそちらもいいかもしれません。

▲展望席の様子(1号車10号車の前方後方にある展望席は固定式で回転できません)

でも1号車はグリーン車だし、キッズスペースから遠い・・・。そして10号車は2階建てなので天井が低い!!
なので、グズったら立ち上がって抱っこしなければならない赤ちゃん連れには9号車の10号車寄りをお勧めします。

さて子どもたちはキッズスペースで思いっきり遊んだりねんねしたりしながらあっという間に横浜から2時間ちょっとで下田に到着。

▲いつもはウミガメ駅長がお出迎えしてくれるのですが夏休み休暇中で代わりにサメがいました

まずは下田名物の金目料理で腹ごしらえ!ということで地元で一番人気の海鮮料理屋 旬の味 ごろさや さんに伺いました。
ここはお座敷もあるので子ども連れに嬉しいのですが、人気店なのでお昼も予約がマストだと思います。
お料理の写真を撮るつもりが子どもたちが「早くごはんをくれ!」と大騒ぎだったのでこの写真しか撮れず(泣)

▲ノンアルコールビールで乾杯!!

お店イチオシの刺身と金目煮定食と私イチオシのゆばしゅうまいを頼みました。
一応ベビーフードを持って行ったものの、娘は金目の煮付けを乗せたごはんとゆばしゅうまいを美味しそうにパクパク食べていました。

あとは海に行ったり、温泉に入ったり。
子どもたちのペースに合わせてあまり観光などはせずゆっくりする時間を多く取りました。

▲ハワイで楽しく入っていた海なのにギャン泣き・・・

▲ママ友に作ってもらった即席プールにおびき出すも砂を食べてばかりいた娘

夜ごはんはバーベキューだったのですがこれまた子どもたちが大騒ぎでブレブレの写真しか撮れず・・・無念!!
子どもたちが寝たあとはママたちの時間♪
修学旅行のような本当に楽しい夜でした。

行くまでは未知数だったママと子ども旅だったけど、やっぱりママが4人いるとすごく良かった!
手が離せないときはお互い助け合えるし、みんなほぼ同じ月齢だから子どもの扱いはすごーく慣れてる。
(なんならパパと旅行するより楽だったかもw)
家族で旅行もいいけれど、たまにはお友達と新しい体験をさせるのもきっといい刺激になるはず。

今回一緒に旅したママ友とは区の赤ちゃん学級で知り合ったのですが、一緒にいてすごく楽しい最高の友達です。
娘を出産しなければ出会わなかった仲間なので、本当に娘に感謝だなと思います。
そしてまた、ママと子どもだけで旅行することをすんなり許してくれた心の広いみんなのパパにも感謝です。

▲帰りの電車では娘はぐっすり・・・

ところで夏になったので、今まで使っていたエンボスリュクスからエアフロー3Dメッシュに変えてみたのですが、これ夏にほんとおすすめです!!
今までよりねんねしているときの頭の蒸れがだいぶ軽減しました。
そして汗をよくかくこの時期は抱っこ紐を洗濯する機会も増えるのですが、やっぱりメッシュは乾きが早い!!
素材のせいか若干コンパクトにも感じます。
エンボスリュクスは他にないデザインで人とかぶらないのですごく気に入っていますが、夏はメッシュがいいですねー。

下町散歩と夏祭り

リルベビークラブのルミコです。

いよいよ長女の幼稚園も夏休みに入り…
これから約6週間、5歳と1歳の娘を連れて「今日はどう過ごそうかな?」と頭を悩ませる日々が始まりました!

とはいえ、平日は習い事があったり、じゃぶじゃぶ池に行ったり…
に加えて、昼ごはん、夜ごはんの準備…と一日はあっという間に過ぎていきます。
夏休み前に比べて、早くも私はクタクタです^^;

そんな中、主人が休みの週末はちょっと違った過ごし方をしたいと思い、
地元散策とお祭りに出掛けました!

この時期は毎週末、近所のどこかしらでお祭りや盆踊りが開催されています。
特に地元・深川八幡祭り(江戸の三大祭の一つ)は今年、3年に1度の本祭りの年なのでお盆時期はかなり活気づくのではないかと楽しみにしているんです。

さぁ、涼しくなってきた夕方から、深川不動尊前の仲見世通りへ。
この通りには美味しいお店がたくさん☆

まず、魚の粕漬けや京漬物が美味な『近為(きんため)』さん。
数件隣には定食がいただける店舗もあります。

↓「今日の夕飯にしようかな〜???」と吟味しているところ。

「(値は張っても…)やっぱり銀鱈の粕漬けがいいかなぁ」と思いつつ、

この後、お祭りへも行く予定だったので一旦保留に。

続いて、ちょうど最近のテレビ番組で紹介されていた、金鍔(きんつば)が有名な『華』さんを発見!

実は私、深川出身で6歳までこのエリアで生まれ育ったのですが…

和菓子には疎く、この金鍔屋さんはノーマークでした。

一緒にテレビを見ていた母とも「ここ何処だろうね??」なんて話をしていた矢先だったので、見つけて嬉しかった瞬間をパシャリ☆

娘が「欲しい、欲しい!」と言って品定めをした、おせんべい屋さんの飴細工を買い…

そして、深川不動尊で参拝。

長女は何度となく足を運んでいる場所です。
いつも家族やお友達のことまで祈ってくれるんですよ☆

普段、自分の写真をなかなか撮れないので、この日は主人にカメラマンをお願いしていたのですが…長女も買って出てくれました

と、ここで、深川では定番の甘味処『深川伊勢屋』さんで小休止。

長女はかき氷。
次女は鮭おにぎり。

そして私は…

みたらし団子♡

昔から変わらぬ味に、このボリューム。
買う時に温かいみたらし餡を付けてれるので、テイクアウトでも冷え固まっておらず、とっても美味しいんです。
私にとっては日本一美味しいみたらし団子かな♡

さて、喉を潤し、小腹も満たされたところで、お祭りへと移動!

長女は、ヨーヨーすくい、スーパーボールすくい、的当て…と、

全ゲームを制覇してご満悦でした!

↑ブレてしまう娘の手元を、母さんがサポート中

まだ歩けない次女は、おとなしくリルベビーの中から見守って(?)います。

歩けるようになったら、もっともっと楽しさが広がるんだけどなぁ…♪

でも、リルベビー抱っこが大好きな次女は、文句も云わずにお姉ちゃんにお付き合いしてくれました。

この暑い時期に抱っこで過ごすことは、ママにとっても、赤ちゃん(子供)にとっても体力を必要としますよね。
密着度が高いので、当然、お互いに汗もかきます(^^ゞ

でも、こうして人がたくさん集まる場所では、必要不可欠なモノ。だって、ベビーカーを押しながら、上の子の手を引いて、人混みを縫って歩くなんて無謀ですからね。笑

今年も、出来る限り夏祭りや盆踊り大会に娘達を連れて行く予定なので、リルベビーをお供に楽しみたいと思います!

そうこうしているうちに、決まった夕飯は「肉」!! 笑
いつもなら出店の焼きそばとかフランクフルトに手を出してしまうところだけど…
この日はグッと我慢して、ガッツリお肉をいただきました。

「はい、今週もお疲れ様でした!!」

ところで・・・

“リルベビー愛”が日に日に増している次女ちゃん。
1ヶ月ほど前から、リルベビーを指したり、ひっぱったりして「抱っこして!」をせがむようになりました。

例えば、私が出掛ける準備をしているときは

「これでしょう?」と云わんばかりにリルベビー近くで待機。

とある日の朝は、起きて早々、リルベビーを引っ張ってきました。笑

私「いや、まだ抱っこしないよ〜」と突っ込んでいたら、

まさかの…

「いないいないばぁ!」

え!?それでやっちゃう!?

と、母さん爆笑の朝でした^^

ママのためのハーフバースデー・パーティーでリルベビーママ発見♪

リルベビークラブのYOKOです。

先日、9回目になる「ママのためのハーフバースデー・パーティー」に行ってきました。

生まれて半年。ハーフバースデー。無事にすくすくとハーフバースデーが迎えられて、本当におめでとうございます。

ちょっぴりママたちも楽になってきた実感があるのではないでしょうか?

少しずつ外にお出かけをしてみたり、おしゃれをしてみたり、ドレスアップしてみたり。

そんなママたちに「乾杯!そして明日からまたがんばろうね」というのがこのパーティーの主旨。

晴れやかな笑顔のママたちとベビーたちが揃いました!

会場でリルベビーママを発見しましたよ。
「同じタイプの抱っこひもを持っている人が多いので、人と違う商品を探していたところ、いつも見ているブロガーさんがリルベビーを使っていたんです。そこで初めてリルベビーを知ったのですが、調べてみたら大好きなピンク色があったので、さっそく購入しました」とのこと。使ってみたら、ランバーサポートが腰の負担を軽減してくれてかなり楽だったそうです。


白いスカートにピンクのリルベビーがとても鮮やかです♪

そして今回も、みんなの注目の的は、大抽選会!
こちらのパーティーでは全員へのおみやげもたくさんあるのですけれど、なんといっても抽選の品物がいいことで人気なんです。

リルベビーも午前と午後の部1つずつ提供されました。
提供された商品は、エアフロー3Dメッシュ。通気性ならNO.1 軽量で快適なオールメッシュタイプの抱っこひもです♪

当選したおふたりはこちらです♪


わーうれしいです!ありがとうございます!と満面の笑みのママ。

もうひとりはこちらの方。
なんとリルベビーユーザーに当たりました。

「わ~。当たった~。でも、この抱っこひもはおすすめなので、お友達にプレゼントしようかな」とおっしゃる太っ腹なママ。

抱っこひもって結構汚れます。ベビーがグワオと吐いてしまったり、ヨダレでビタビタになってしまったり。そうすると洗濯をしている間、抱っこひもが使えず、意外と不便なものです。というか、その時にいつも抱っこひもにどれだけお世話になるのかわかるママも多いんです。ですから、どうぞこちらの抱っこひもも使ってみてくださいね♪

紺で統一しており、とてもスッキリ。服とリルベビーとの統一感がすてきなママでした。

リルベビーオフィシャルサイト
http://www.lillebaby.jp/