家族で「高尾山」に登りました!

こんにちは!

リルベビークラブのルミコです。

 暑かったり…肌寒かったり…を繰り返すこの季節。

体調を崩しやすいですよね。

長女が通う幼稚園では、この春、季節外れ(!?)の「B型インフルエンザ」が流行り、落ち着いたと思ったら次は「胃腸炎」ブーム。。。

未だにクラスのお友達全員が揃う日はないようです>_ 

そんな中、おかげさまで我が娘(年中)は皆勤賞☆

健康でいてくれることは何よりの親孝行ですね。

 

さて先日、家族で「高尾山」に登りました!

主人とは結婚前から年に一度は訪れていた、いわゆるデートスポットだったわけですが… 

第一子を妊娠中も、産後も、子供がまだ歩けなくても、この恒例行事は欠かすことなく続いています^^

今回、次女(11ヶ月)にとっては高尾山デビュー!

もちろんまだ自力では登れないので、抱っこ紐もベビーカーもフル装備です。笑

高尾山はケーブルカーもリフトもあり、道も舗装されていて歩きやすいので、ベビー連れも安心して登れるところが魅力的なんですよ。

さぁいざ出発!!

 

・・・っとその前に、我が家では「蕎麦」を食べて腹ごしらえしてから高尾山を目指すのが定番!笑

この日はとても人気のある『栄茶屋』さんに決定しました。

 

店頭での蕎麦打ちに興味津々の長女↓↓

広いお座敷席に通して頂いたおかげで、次女を畳で遊ばせながら、自然薯そばを美味しくいただくことができました!

お腹が満たされたところで…今度こそ、出発!!

私は次女をリルベビーで抱っこし、

主人はベビーカーを畳んだ状態で担いで、リフトに乗車。

12分間、春風に当たりながら揺られていたのが気持ちよかったのでしょう…

すっかり次女は夢の中へ♪

薬王院へ続く参道には、道が二手に分かれるところがあります。

なだらかな道の『女坂』と、108段の石階段を登る『男坂』。 

この日はベビーカー担当の主人が『女坂』へ。

 

身軽になった私と長女は『男坂』へ、分かれて進みました。

 

途中、長女は『六根清浄石車』を見つけては触って、とても楽しそうでした。

ちなみに「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」とは、人間に具わった六根【眼根(視覚)・耳根(聴覚)・鼻根(嗅覚)・舌根(味覚)・身根(触覚)・意根(意識)】を清らかにすること…だそうです。

その他、高尾山にはパワースポットが密集しているので、娘はあれもこれもとご利益を受けておりました。

 

ちょっとここで小休止。

 

 

↑このソフトクリーム美味しかった!!

 

そして『薬王院』に到着☆

 

実は…この日のゴールはここまでとしました。

行楽日和でかなり混雑した日だったので、帰りのリフトやケーブルカーも待ち時間が発生していたからです。

次女もずーっと寝ているし(^^

いつもはリフト派なのですが、帰りはケーブルカーを選択。

順番を待つ間、長女もアイスをゲット!

 

そして、ベビーカーで気持ちよ〜く寝ていた次女を、再びリルベビーの中へ入れて下山しました。

 

ここでちょっと肝心のリルベビーのお話を^^

 

今年2月から使い始めて約4ヶ月が経つところです。

当時はまだコート必須の季節でしたが、「メッシュ素材を欲する日が必ず来る!」と信じて全面メッシュタイプを選びました。

そして、もうすでにその時が来ております!

 

まだ、赤ちゃんが汗だくになるほどの気温ではないものの…

ママと密着している部分はどうしても蒸れるし、赤ちゃんは寝ると体温が上がりますよね。

 

長女の時はその不快感を回避するため、“暑い季節はとにかく抱っこをしない”に徹していました。

お互いのために…です。笑

 

でも、どうでしょう!?

リルベビーを使うようになって、その抵抗感が無くなり、

「今日は身軽に抱っこ紐だけで出掛けよう!」と思う機会が増えました。

次女は間もなく1歳で、10kg弱ありますから、さすがに荷物の多い時や長時間のお出掛けにはベビーカーも併用しますけどね。 

これって、リルベビーを信頼している証だなぁと思うのです♡

でも、本格的に暑くなるのはこれから!

愛用中の『エアフロー3Dメッシュ』がどれだけ活躍してくれるのか…楽しみです!

最後の最後に…

 

鮎の塩焼きを、娘の頭上で頬張る母。

 

こうして振り返ってみると、食べてばっかりの登山でしたね。

お恥ずかし(^_^;)

はじめまして☆

はじめまして!今月より新たにリルベビークラブに参加しましたツチダと申します!

現在4ヶ月の男の子を育てる新米ママです。 最近は息子の乳児湿疹に悩んでいて、やっぱり赤ちゃんに使う物は素材にもこだわりたい!と思いセカンド抱っこ紐に

リルベビーのオーガニックシリーズを新調しました! 色はどんな服にも合いそうな優しい色みの『パウダーブルー』を選びました。 そして、届いたリルベビー!

ワクワクして開けてみたらやっぱり理想通りの良い色でした

さっそくリルベビーで井の頭公園へお散歩にいってきましたよー♪

スワンの池を眺めて息子もごきげんでした!

初めてリルベビーを装着した時の感想は『あれっ?息子軽くなった⁇』でした。

でも息子氏、日々ぷくぷくと大きくなっているはず・・・

 

軽く感じたのは、このしっかりした腰部分のランバーサポートのおかげみたいです。

腰当て部分が広いのでしっかりと安定して良い姿勢で抱っこできるので、抱っこした感覚が軽くて長時間の抱っこも腰への負担が軽くて楽でした♪ 息子も4ヶ月になってだんだんとお外に出る時間も長くなってきたので、この抱き心地は嬉しいです⑅◡̈*. 最近はどんどん重くなる息子の抱っこで、

腰にきていたので何となーく抱っこよりもベビーカーを選びがちだったのですが、

小さいうちはベビーカーでお出かけよりもできるだけ抱っこでスキンシップをたくさんとりたい☆ そんな想いを叶えてくれる楽ちん抱っこ紐に出会えてよかった!

これからのお出かけが楽しみでーす☆

 

 

かしこいママはよい抱っこひもをすばやく見分ける!

こんにちは!リルベビークラブのYOKOです!

中野区で子育てサークルをやっています。こちらの様子も時々お知らせしていましたが、今回も久々にご報告しようかと思います。

 未就園児たちの遊ぶ場所としてママたちの交流場所として、月に一度ひらいているので、ぜひみなさんも遊びに来てくださいね。中央線の中野駅から徒歩5分なので、比較的どこからもアクセスはいいですよ♪

 誰が来てもOKとはいえ、シャイなママたちはなかなか話しづらいですから、交流のきっかけとして、なにかできるママたちになにかやってもらっています。

その都度違うのですが、たとえば、わらべうたマッサージをしたり~

 

 工作したり~。このときはかわいいお姫様たちのためのヘアクリップを作ったりしました。

 

耳つぼジュエリーで、肩こりや腰痛改善したり~。これは本当に効くんですよ~。

 

さて、そんな中、

今回は、リルベビーの抱っこひもを試してもらいました。

 

 

「いかがですか?」と尋ねると

「いい感じ!」と即答!

「どんなふうに?」と聞いてみました~。

  

▲熱心に抱き心地を調べてくれました!

「フムフム、メッシュになるんですね~」

 

 

今日試してくれたママさんは、今まで他社のものを2つほど使用していたそうです。

A社は赤ちゃんとママの間に一枚板のように入っているのが邪魔で、抱っこしたまま授乳ができなかったそうです。

「まっすぐにズドンと赤ちゃんが入っている感じでしたが、リルベビーは抱っこした時に赤ちゃんの背中がまーるくなるのがいいですね!」

B社の抱っこひもは、インサートが必要だったそうです。ほんの一手間が面倒に感じられてしまって。とのこと。

「リルベビーは、インサートも必要ないので、荷物も最小限ですみますね。いろいろな他社製品のいいところをピックアップしたような抱っこひもですね!」

と言っていただきましたヽ()ノ 

 

瞬く間にリルベビーの長所を把握してくれたママさんにYOKOもビックリ!

ありがとうございます。毎日使っているだけに、その使い心地の良さ悪さ、直ぐにわかっちゃうのがすごい~。ヽ()

 

みなさん、ぜひ先輩の意見を聞きつつ、一度お試しくださいね。

 

ハグハグチューは毎月1回開催してます。

楽しいコンテンツを用意して待っていますので、遊びに来てくださいね!

 

 

可愛いあんよがいっぱい待ってマース!

 

場所:中野区桃園区民活動センター

住所:東京都中野区中央4-57-1

ハグハグチューのブログはこちらで~す。

http://ameblo.jp/hughugchunakano/

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

 

 

 

2歳になりました。まだまだリルベビー♪

こんにちは。リルベビークラブのYOKOです。

今回も姪っ子ファミリーに密着です。

先日は、お兄ちゃんがストライダーカップに出場しました!

始まる前の腹ごしらえ。

▲おやつでエネルギーチャージ。

これからの季節、紫外線も気になるのでおでかけ時の日陰対策は必須ですね。

さて、いよいよ試合スタートです。

▲名前を呼ばれて「はい!」と大きく答えます!

▲結果は、えへへ。参加賞。

おにいちゃん、すごいねと尊敬の眼差し♪

 

でもなんとクジで一等賞が大当たり。

▲景品はヘルメットでした。

かっこいいでしょう。

下の子のMちゃんも随分大きくなりました。あっという間に2歳。よく歩きよく走るようになったので、少しずつリルベビーの出番も減って来ています。

それでもいざというときにはやはり必需品なんです。

眠くなってグズグズ。疲れてボー。そんな時には、リルベビーの出番です。

抱っこひもから足がピョコンと出ているだけだったのに、2歳になると足もスラリと伸びています。こんなに足が伸びても同じものが使えるっていいですね。

 

パパにおんぶされて満足気なMちゃん。指しゃぶりをしながらす~っと夢の世界へ落ちていきました。

 

まだまだお世話になりそうなリルベビーなのでした!

 

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

 

パパとリルベビー♪

こんにちは。リルベビークラブのChieです。

気が付けば4月。すっかり春ですね。

我が家には、桜の便りとともに来月初節句を迎える息子の兜がやってきました。

この後、お約束()パパが無理やり兜をかぶそうとして、嫌がられていました()

離乳食を始めてから体重がぐんと増えた息子。最近はお出かけの際には、パパが積極的に抱っこを買って出てくれます。もちろんリルベビーで!

桜が満開の週末にも、パパの抱っこでお花見散歩に出かけてきました。

天気は少し曇っていましたが・・・川沿いの桜並木がちょうど満開で、それはそれは見事でした。

桜のトンネルを見上げながら、「ほーきれいだねぇ」と言っているみたいな息子。

桜が大好きな私たち夫婦。これから毎年息子とお花見を楽しみたいと思います♪

でもやっぱり?!

花より団子な父子。桜と同じくらい露店も気になっていました()

 

4月といえば、新生活が始まるという方も多いですよね。

息子も保育園に通い始めました。

初登園は私と。保育園の前にも、入園を祝うように桜が満開でした。

 

息子はというと、初めの数日は送りもお迎えも全然泣かず、ホッとしたようなちょっとがっかりなような。。

何日か通ううちにわかってきたのか、朝は泣いちゃうこともあるけれど、日中は楽しく過ごせているようです。

慣らし保育が終わってからは、基本的にパパが送り担当。

ジャケットの下にリルベビーで抱っこした息子と二人、元気に登園しています。

カラーやデザインが豊富なリルベビー、パパも違和感ないものを、と選んだチャコールグレー×シルバーはスーツにもなじんで大正解でした。

リルベビーは保育園に置いておき、帰りは私が抱っこして帰るのですが、リルベビーは簡単に調節ができるので夫婦共用でも全く問題なしです。

これから長く続く保育園生活。毎日楽しく通えますように。

もう少し大きくなったら、登園時・帰り道がパパママそれぞれとのコミュニケーションタイムになるといいな。

私もそろそろ来月の復職に向けて、心と体の準備をはじめます!

 

☆結婚式☆

リルベビークラブのルミコです。

先日、娘二人を連れ、友人の結婚式に参列してきました。

私は結婚前、主に舞台に立つ仕事をしていたのですが…

その仲間である新郎新婦さん♡

結婚式が行われたのはお二人にとってゆかりのある教会。

その教会で行われたチャリティーコンサートに出演させて頂いたことがあるので、私も通い慣れた場所ではあるのですが…

その日の朝はあいにくの雨模様。

そして、電車の乗り換えが必須で、最寄駅からも10分は歩く。

同行する長女は、ここぞとばかりにお気に入りのプリンセス・ソフィア風のドレスを着られるので張り切ってはいるものの…

「会場で着替える!」の一点張り(;´Д`)

以前、結婚式に列席した時、会場の更衣室でこのドレスに着替えた印象が強いらしく、私が「今日は着替える場所もないし、荷物になるから家から着ていってよ」というお願いも断固拒否。

はて・・・

身体の負担を軽減するためにベビーカーで行くか、

とにかく移動のスムーズさを最優先するために抱っこ紐で行くか、

出発ギリギリまで迷いに迷った挙句、

「リルベビーなら行ける!!」

と覚悟を決めて(笑)

次女のベビー必需品に加え、長女のドレス一式を抱えて、いざ出発!

身軽さが功を奏して、教会の最寄り駅からはタクシーに乗車。

こんな時ベビーカーがあると、

乗せた荷物を全部おろして、畳んで…
到着したらまた開いて…

の作業がなかなかの重労働なのです。

おそらくベビーカーできていたら意地でも歩いたと思いますが、
長女に10分以上の道のりを歩かせて「疲れた、疲れた」と云われるよりは、
この後の体力温存も兼ねてサクッとタクシー移動ができて「正解!」でした。
しかも初乗り料金・410円也!

私がそれまで持っていたイメージを覆されたその教会は、とても近代的な作りをしている美しい教会です。
ステージのように広い壇上には、天井までのびた窓から光が差し込み、
明るくのびのびとした気持ちにさせてくれます。

そして、実際の結婚式も、牧師さんがライオンキングのテーマ曲に乗って登場から始まり…
新郎はステップを踏みながらの登場♪

アットホームで笑いもあり、新郎新婦は“自分の言葉で”神に永遠の愛を誓う…

とてもお二人らしい、感動的な結婚式でした(*^^*)

ただ、、、

次女は前向き抱っこで参列していたものの、徐々にピーヒャラピーヒャラと騒ぎ出してしまい…

式の妨げになってはいけないと、とりあえず会場の後方に逃避。

次第に抱っこもソワソワして嫌がるようになったので、最終的にはこんな感じで安定^^;
こんな列席者いないよね…ごめんなさいm(__)m

無事、式も整い、教会の各所にあるフォトスポットで記念撮影。


こんなスポットを用意しているのもこの教会ならでは、だと思います。
おしゃれですよね!

そして、リルベビーの前向き抱っこは写真を撮るときもスマートでとっても有り難い♡

長女は知人やはじめましての子どもたちからも「ソフィアみたい」「かわいいね」と云われるたびにご満悦な様子でした。


この教会でのコンサートを2歳の時から観に来ているので、すっかり慣れているんです。
実際、挙式中の大半を一人で着席して過ごしていたし…(^^;;

いままでに経験したことの無いようなオリジナリティ溢れる教会式。
皆から愛されている新郎新婦が最高の笑顔を見せてくれて、その記念すべき日に立ち会うことができて、私にとっても幸せな一日でした。

欲を言えば…

もうちょっと落ち着いて感動のシーンに浸りたかったけどね(^^

帰宅したら、長女がパパとママの結婚式の絵を(想像して?)描いてくれました。

最近「結婚式」に興味を持っている長女。
よく妹を王子様にして(もちろん自分はお姫様)結婚式遊びをしているんです。

この日は本物の新郎新婦さんを見て、結婚式を体感して、感じるものがあったのかな??

二人連れの参列はなかなか大変ではありましたが、それ以上の歓びをいただいた結婚式でした♡

 

ママのためのハーフバースデー・パーティーでリルベビーにこんにちは♪

こんにちは!リルベビークラブのYOKOです。

生後半年のハーフバースデーを迎える赤ちゃんをもつママのためのハーフバースデー・パーティーが、316日に表参道で行われました。もう8回目になります。

 

今回参加してくれたのは、9月前後に生まれたベビたち。本当にいつもいつもかわいくて、スタッフ一同癒されるイベントです

 

 

「ママ!生後半年お疲れ様。また明日からがんばろう!」がパーティーの趣旨ですけれど、ちょうど半年位の子どもをもつママのために便利な商品やサービスの紹介もあるので、ママにとってはとても有意義なパーティー。

抱っこひもをつけて、すてきに歩こう!

 

かわいい王子様、お姫様のフォトブース

 

さて、今回も抽選プレゼントにリルベビーが!

午前・午後1組ずつ提供されました。

 

「私、くじ運がないんですよね~」と言っていた方が、見事ゲット!

そしてもうひと方は、こちら。

 ベビーがかわゆいお手々を抽選箱に突っ込み、ムギュっと握り締めたのがなんとリルベビーのあたりクジ。この年にして、「あたしが必要なものはあたしがこの手で掴むのよ!」と言っていたかどうかはわかりませんが。言ってません笑。

しかし、持ってますねえ!

そしてこちらは、会場で見つけたリルベビーユーザーさん

 

お子さんの名前が「つばさ」なので、「つばさ」にちなんだ抱っこひもがないかいろいろと探していたそうです。やっと見つけたのが、リルベビー。鳥の羽がたくさんあしらわれているデザインのものをチョイス 「なかなかなかったんですよ~」と嬉しそうに教えてくれました。ベビー商品を選ぶときのワクワクって、そんなところにもありますよね。

 

 

最初は外見で選んだリルベビーでしたが、実際に使ってみると、肩と腰ベルトがとっても楽なんですとうれしそう。抱っこひも遍歴を繰り返していた妹さんも一番使い勝手がいいと、ユーザーになってくれたそうです。

 

実は、リルベビークラブのサイトもいつも見ていて、このパーティーに参加を決意してくれたそうなんですヽ(・∀・)ノ ありがとうございます!

 

リルベビーを使い始めたきっかけは、みなさんいろいろですね。たまたま抽選でゲットしたり、プレゼントでもらったり、子どもの名前にちなんだデザインであったり。それでも使い続けるうちに、きっと良さがわかってくれるだろうな!と思います

 

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

 

引っ越し

こんにちは、リルベビークラブのみうらです。

我が家は、3月に東京都から千葉県に引っ越しをしました。

長女(5歳)は、年中から年長に進級する歳。引っ越し=転園となってしまうこともあり、夫も私も、ものすごく悩みました。長女も含め、3人で何度も話し合った結果、「いまの我が家にとって、この引っ越しはメリットがある」という結論に至ったのです。

 

そして、4月。新生活が始まりました。

長女は、新しい家の近くの「こども園」に通園することになりました。こども園なので、9〜14時の幼稚園のあとは、そのまま保育園のように預かり保育があります。長期休みの間は、終日預かり保育です。

長女本人も、春休み預かり保育に「行きたい!」というので、始業式が始まる前ですが、次女(1歳半)をリルベビーにinして早速登園!

 

幼稚園につくと、新しいルールを先生に教えてもらい覚えようとする長女の一生懸命な姿にウルっと。母さん、歳のせいか、涙腺がゆるゆるであります。

 

次女はと言うと、幼稚園に入るなり「あーぶー!あーぶ!」(遊ぶ)と大騒ぎ。公園や子育てひろばで遊ぶことが増えた最近では、楽しそうな絵柄の内装や、遊具のある園庭は、「遊べる場所」とわかるように。

1〜2カ月まえまでは、あまり声も上げずおとなしく抱っこひもの中に収まっていてくれたのに〜! 次女の大騒ぎの中、長女のフォローをするのはなかなか大変ですが、これも成長。

でも、あなたはまだ、幼稚園では遊べないの。ごめんね。

遊びたい気持ちをぐっとこらえてくれたお礼に(大騒ぎしている時点でこらえきれてないですが笑)、帰りに公園でひと遊び。

朝8時台の公園は、ガラガラで遊具独り占め!

 

小さい頃の長女は臆病だったので、3段ほどの小さなすべり台でも「怖い、怖い」と泣くので、2歳半くらいまでは大人が手を添えてあげないと登れない・滑れないという感じでした。

 

一方、活発女児な次女はこのサイズの滑り台なら、ひとりでガンガン登ってスイスイ滑ります。よいしょっと階段を登って足から滑ったら、また階段を登って、今度は頭から滑り降りてきて、「危ない!」と駆け寄る私をスルーして、キャッキャと笑いながらまた階段を登りにいく……。なんとも、たくましい女の子です。

 

性格も性質も、得意なものや苦手なものも、姉妹で違うことだらけ。ふたりとも私のお腹から出てきた女の子のはずなんだけどなぁ〜!

 

ひとしきり遊んで疲れたら、「だこー!だこー!」(抱っこ)コール。

さすがに、家まで歩いて替えるほどの体力はないようです。まだまだ、次女とのお出かけにはリルベビーが必須アイテムです。

早春旅行♪

 こんにちは。リルベビークラブのChieです。

早生まれの旦那さんに、誕生日プレゼントは何がいい?と聞くと、旅行がいい!という意外な回答が。物より思い出派の旦那さんのリクエストにより、早春の伊豆半島に親子3人で出かけて来ました。

車でまったりと寄り道しながら走ること数時間。早咲きで有名な満開の河津桜が!

河津桜はソメイヨシノよりもピンクが濃くてかわいい♡

川沿いに見事な桜並木が続いています。

早速リルベビーを装着してお花見散歩を楽しみました。

息子は終始ご機嫌で、ハイテンション。キャッキャッとずっと笑い、すれ違う人に笑顔を振りまくのに忙しい()

初めて見る桜に、息子も興味津々。リルベビーからぐ~と首を伸ばして桜に見入っていました。

 

翌日も春を満喫。菜の花畑に遭遇♪

息子にももっとよく見えるように、はじめての腰抱きに挑戦してみました。

ほかの抱っこひもではできない、リルベビーならではの抱き方ではあるものの、対面抱きや前向きに比べてつけ方が難しそう・・・と思っていましたが、やってみるとあっけないほど簡単。ざっくり言うと・・・二か所外して二か所止めなおすだけでした()。取り扱い説明書に写真付きで詳しく載っていて、その通り進めれば大丈夫です!

付け心地は・・・新感覚!いつもは体の正面で抱っこなのでどうしても両手で息子を抱えるような感じになるのですが、この腰抱きはすごく両手が自由になる感じです。

左肩で持つことが多いママバックも持ちやすそう。

息子も、密着しつつ視界も広がって満足そうに、目の前に広がる景色や菜の花の香りを楽しんでいました。

一足早く春を満喫した旦那さんのバースデイ旅行。帰りには鰻を食べてバースデイケーキを買って帰宅しました。

おまけ。

先日、リルベビーで抱っこひもデビューを果たした70歳のうちの父。激写に成功しました!

息子の白さと父の黒さが際立ちます()

もうすぐ息子は保育園に通い、私は職場復帰予定。ありがたいことに比較的近くに住んでいる私の両親には、これから助けてもらうことも多いことでしょう。じーじ・ばーばにもリルベビーを相棒にしてもらいたいと思います。

 

リルベビーで特等席!パパの試合観戦。

こんにちは。リルベビークラブのYOKOです。

今日は姪っ子一家のパパのフットサルの応援に行ってきました。

広々とした会場を走り回ることができるので、子どもたちも大喜びです。

広い場所とボールがひとつあれば、おもちゃもなにもいりません。

 

まてまて~~。

 

 

 

よーしシュートだぞ~!

 

まるでバスケットボールのように大きなボールを追いかけて子犬のようにじゃれて遊ぶ子どもたちです。

 

 

渡さないぞ~。

 

バランスボールなのか!?

 

ボール一つで自由自在に遊ぶ子どもたちの想像力と自由な感性には、感心してしまいます。

 

いっぱい遊んだあとは、パパの試合の応援です。

 

対面抱っこで寝てもいいけれど、やっぱりパパの試合が気になるもんね。

前向き抱っこにします。

 

これは、パパの姿がよく見えて、安定感抜群の特等席です!

 

勝ったり負けたり、負けたり(笑)。結果はイマイチでしたが、きょうだいで「がんばれ~~!」と一生懸命応援していましたよ

 

 

 

でも、肝心のパパがシュートした瞬間は見逃してしまいました!ガーン。

  

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/