もうすぐ春ですね。

こんにちは。リルベビークラブのChieです。

息子は7カ月になり、まだ前には進めないものの寝返りを駆使して家の中を右に左にゴロゴロと転がりまわっています。子供の成長って本当に早いですね。

昨日できなかったことが今日はできるようになる毎日で、その対応に追われています。。

我が家のリビング、大きな家具を壁に寄せ、コルクマットを敷き詰めて息子の運動場となりました。

 

最近は、日没がちょっと遅くなってきて、日が長くなってきましたね。

寒い日もあれば暖かい日もあり、少しずつ春が近づいてきている予感♪

寒いのが大の苦手な私、冬は出不精になりがちで、春が来るのが本当に待ち遠しいです。

でも、息子のためにもお天気のいい日は少しでもお散歩に行こう!と自分にムチ打ってます()

2月の少し暖かった平日の午後も、遊びに来ていた私の両親と息子と、春を探しにお散歩に出かけました。

もちろん息子は愛用のリルベビーで!

フードつき・足元までしっかり覆えるアウターで寒さ対策は万全に。

家から徒歩15分くらいの、広~い自然公園に到着。

一角に梅園発見!咲いてるかな、どうかな・・・。

お!ちらほら咲いている!

満開まではもう1週間くらいかな?

中には、たくさん花を咲かせている木もありました。

梅の花のよい香りも漂ってきます。

両親とパチリ。

 

まぶしくて目を細めていた息子は、そのうちウトウト。

春を感じる日差しとお散歩の振動が気持ちよかったのでしょう。

私も日ごろの運動不足が少しは解消できたかな?

 

この日とは別の日になりますが、70歳になるうちの父、リルベビーデビューを果たしました!

写真をとり損ね、大変残念です!

どう?どう?と感想を聞いたところ、

「こりゃええわー、楽やわー!(関西弁)

とのこと。父や母が子育てしていた時代には、抱っこひものようなものはなかったそうで、感動していました。おじいちゃんもリルベビーの虜に!

最近「イクメン」が増えてパパの抱っこひも姿もよく町でみかけるようになりましたよね。これからは、もしかしたら「イクジイ」の抱っこひも姿も増えるかも?!

次こそは、写真に収めたいと思います!

 

パパもお気に入りのリルベビー♪

こんにちは。リルベビークラブのYOKOです。

今日はリルベビーオフィシャルサイトにユーザーのみなさんから送られてきた投稿をご紹介します。

大阪のパパ。

16ヶ月の女の子と1ヶ月の男の子とパパ。リルベビーをふたりで兼用で使っているんですって。インサートなどをいれる必要がないので、年齢が違っても使える点がいいですね。

抱っこの仕方も6通り、いろいろと楽しんでいるとのことです。

 

お姉ちゃんの前向き抱っこのときにはナローシートで。

大好きな動物園に行く時は必ず前向きだそうです

 メッシュタイプをチョイス。パパにもお似合いですし、男の子でも女の子でも違和感がなくてスッキリしています。

 

東京のパパ

 

モニターで色を選べず、赤になってしまい、パパが使えるかなあと心配だったというママ。ところがつけてみると落ち着いた色味で、パパにもとても似合ったそうです。

 

 

確かに、どうしても地味になりがちなパパのファッションにピリリとレッドが効いて、おしゃれなパパになっていますね!

 

 

パパもリルベビー。おしゃれで機能的なデザインをママといっしょに楽しんでください

東京のパパ

カジュアルな服装、フォーマルな服装、男女問わず使えるデザイン性を、パパがとっても気に入ってくれたそうです。

 

 ママも大満足なのでした~

 

ほかにも使っているみなさんの声がいっぱい!ぜひMOM’s VOICEのページも見てくださいねhttp://www.lillebaby.jp/voice.html

 

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

たまにはデジイチを持ってお散歩へ!

こんにちは。リルベビークラブ・みうらです。

 

次女が産まれてから1年間は、毎月20日に「生後○カ月記念」として撮影をしてきました。1カ月前と比べると、別人!?と言うくらい成長する最初の1年。毎月の写真は宝物です。

 

…が、1歳の誕生日を迎えた途端、毎日スマホでパシャパシャと撮ることはしているものの、「○カ月記念写真」を撮らなくなってしまいました。ズボラ母でごめんなさい。

 

そんなわけで、たまには“ちゃんと”写真を撮ろうではないか!と、眠っていたデジイチを持って、次女(1歳4カ月)と一緒に、ちょっと遠い公園までお散歩に行ってきました。

 

▲寒さに負けずにGO

 

 

風の強い寒い日でしたが、リルベビーでぴったり密着して抱っこすればホカホカ!

さて、公園に到着して早速、お散歩撮影開始! カメラを構えたのですが…

ちょこまか歩き回って、ニッコリパシャ!のポートレートがまったく撮れなーい!

 

「写真の仕上がりはカメラの能力頼み」なカメラ素人の私。よちよち歩きとは言え、動き回る子どもを上手にキャッチする腕は持ち合わせておりません(涙)

遠くから歩いてくる姿を連射すれば、1枚位はポートレートになるかな?と期待したのですが、見るもの全てが興味の対象の1歳児ったら、左右をキョロキョロ、上下をキョロキョロ。こっちに向かって歩いてきたと思ったら、ピタと立ち止まっていきなり方向転換! 次の一手が読めません。

 

唯一、静止した瞬間をキャッチできたのは、コートのフードを被せたとき。

 

フードが嫌いな次女は、一生懸命脱ごうと試みます。でもまだ1歳。器用にパッと脱ぐことができず、モタついて時間がかかってしまう…その瞬間が、こちら。

 

これを、ポートレートと言っていいのだろうか……。

 

まぁ、1歳4カ月の今の次女らしい1枚が撮れたということで、満足することにしました。自分に甘い私!

 

1時間半くらい外を歩き回った次女はヘトヘト。

そろそろ帰ろうとリルベビーで抱っこしたら、3分で爆睡!

 

なので、抱っこしたまま、すかさずカフェにin

ゆっくりとホットココアを飲みながら、撮ったばかりの写真を眺めてニヤニヤした私でした。

これは別の日ですが、抱っこでスヤスヤはママも幸せタイム

リルベビーの抱っこひもが当たる!

こんにちは。リルベビークラブのYOKOです。

寒い日が続きますね。みなさんお元気ですか?

寒いと、むしろ抱っこがうれしい!?きゅっと密着して幸せを感じているママも多いかもしれませんね

さて、YOKOは、子育てサイトココフルの編集長をしています。

ココフルでは、小さな子どもを持ったファミリーに役立つ情報をいろいろ発進していますので、見たことのない人はぜひ覗いてみてください

そ・し・て!今月は、ココフル会員向けのプレゼントは、リルベビーの抱っこひもです!

プレゼントはLILLEBABY  COMPLETE 6-in-1 ベビーキャリア オリジナル

インサートなどの付属品を買わなくても対面・前向き・おんぶなど使えるリルベビー。

インサートなしで新生児から使えること。前向き抱っこもできること。長く使えることなどからリルベビーを選んでくれるママも多くなってきました。まだリルベビーの使い心地を知らないかたは、ぜひココフルのプレゼントでゲットしてください

http://www.cocoful.jp/present/

応募締切は2月22日(水)まで。
会員登録をすでにしているかたはこちらからhttps://s360.jp/form/32166-14/

 会員ではない方はこちらから
http://s360.jp/form/32166-4/

 さて、手元に抱っこひもがすでにある人には、YOKOからお願いがあります。

 

 

抱っこひもの位置、もう一度確認してみてください。

目安は、赤ちゃんのおでこにキスができるくらいの高さ。ママと赤ちゃんがピッタリフィットしていれば、スタイリッシュになるだけではなく、抱っこがとても楽チンになりますよ。赤ちゃん自身への負担も減ります。

 

もう一度鏡の前でチェックしてみてくださいね。くわしくはこちらのページを見てね。http://www.lillebaby.jp/right_position.html

 リルベビーオフィシャルサイト
http://www.lillebaby.jp/

 

息子を連れて、初の海外旅行!

こんにちは。リルベビークラブのChieです。

新しい一年が始まりましたね。今年は息子と初めて迎えるお正月。おせちを食べて、実家に挨拶に行って、箱根駅伝を応援して、といつも通りながら息子がいることでにこやかでにぎやかなお正月でした。

 

駅伝では息子もしっかり旗を振って()選手にエールを送っていました♪

 さてさて。昨年末の話になりますが、知人を訪ねてタイのバンコクまで行ってきました!

もちろん息子は初海外。およそ6時間の飛行機の中でもお気に入りのおもちゃで遊んだり、ぐっすり寝ていたりで特にぐずることなく、いい子にしてくれていました。

バンコクでは後輩夫婦と一緒で、現地在住の知人がいたので、初海外でも心強かったです。とはいえ、まだまだ小さな息子連れのため、ゆったりとした旅程で34日を過ごしました。

旅行中もリルベビーは大活躍!

広~い寺院や王宮を見て回るのにかなり歩き回りましたが、リルベビーのおかげで、息子も私も夫も、疲れ知らず。

 

バンコクで、リルベビーで初めて試してみたことがふたつ。一つは、オールシーズンズの特徴である、背中ファスナーオープン!

 

バンコクは日本の初夏くらいの気候で爽やかで過ごしやすけれども、昼間の直射日光はかなり暑い。。息子も熱がこもってしまったのか額に汗を浮かべていました。ファスナーをあけて背面をメッシュ素材のみにしてあげると、風が通って息子もとても快適そうでした。

もう一つは前向き抱っこ。

 

好奇心旺盛な息子は、視線が変わっていろんなものが見えてご機嫌でした。私も、あっちに行ってみようか、お花が咲いてるよ~など、話かけながら同じ景色を見ることができて

いる感じが嬉しい!

 

短い滞在でも、タイのおいしいご飯とマッサージだけは絶対に堪能するぞ!と意気込んでいましたが、それよりなにより実は一番楽しみにしていたのが・・・像に乗ること!!

もちろん、息子もリルベビーで一緒に乗りましたよ!

 

結構高くて揺れて、怖がる人もいるみたいですが私はとても楽しかったです。息子に至っては揺れが心地よかったのか後半はスヤスヤ寝ていました。大物の予感・・・。

 

旅の目的だった安くておいしくてスパイシーなご飯の数々と、ちょっと痛いタイ古式マッサージも体験して、無事に帰国しました。タイの人は皆さん親切で、赤ちゃんを連れていると電車では100%席を譲られるし、店員さんにもよく声をかけてもらいました。すれ違う時に、見知らぬ現地のおじさまに息子のほっぺにチューされたりも()

またひとつ、リルベビーとのお出かけの思い出ができました。

 

リルベビーで餅つきペッタン!

こんにちは。リルベビークラブのYOKOです。

みなさんはどんな年末年始を過ごしましたか?

姪っ子は、関西にあるおじいちゃんの実家まで行ってきたようです。

 1

やったるでー!と張り切るMちゃん。

何をそんなに張り切っているのでしょうか?

 

毎年地域の人達がみんなで年末にお餅つきをするのが恒例だそう。

 

 

せっかく張り切っていたのに、残念ながらおんぶをされてしまいました。

 2

背中にフィットしていて、パパの激しい動きでもグラグラしません。

3

 

お兄ちゃんは、餅つきに参加!ニコニコです

4

お餅を丸めるのはむずかしいなあ。

5

 

 

大活躍のお兄ちゃん。最後に抱っこしてもらいました

6

 

あっという間に寝てしまいました

7

 

実はこのリルベビー、姪にとっては二つ目のリルベビーです。

新しいモデルはスタイリッシュでカッコいいと姪っ子も大喜び。

コットンとメッシュの切り替えができるので、1年中快適です。

 

そして、以前使っていたものより、軽いのがうれしい!とのこと。

抱っこをしていて抱っこひもの重さを感じるほどではありませんが、リルベビーは抱っこをしていないときにでも腰に常時つけていることが多いので、少しでも軽いのはありがたいですね。

 

子どもが大きくなるのは早いけれど、子どもの成長に応じて長く使えるリルベビー、今年も愛用して欲しいものです。

 

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

 

 

サークルでリルベビーをお試ししてみました!

こんにちは!リルベビークラブのYOKOです。

今年もよろしくお願いいたします。

私中野区で子育てサークルを主宰しているのですが、昨年12月に、年内最後のサークルを開催しました。

広い和室でゆったり過ごして交流を深めてもらうのですが、そうは言っても初めて来る人には馴染みにくいので、打ち解けやすいようにコンテンツもいくつか用意しています。

%ef%bc%91

4ヶ月赤ちゃん同士初対面のご挨拶です!

%ef%bc%92

耳つぼジュエリーしてもらったり。

%ef%bc%93

クリスマス前だったので、リースを作ったり。

 

 

%ef%bc%94
おしゃべりしたり

リルベビーも試してもらいましたよ!

%ef%bc%95

試してくれたのはこちらのベビー。

%ef%bc%96

%ef%bc%97

つけ心地はどうですか?

「いいかも~。これ楽ですね!密着度がすごくいい!」

 

 

現在2ヶ月のベビーのママ。新生児用のスリングを使っていて、そろそろ大きくなってきたので新しい抱っこひもを買ったばかりだそうです。

%ef%bc%98

「リルベビーなら新生児の時からずっとこれでよかったんですね!他にもいろいろあるとは知りませんでした。いやあもっと早く知っていればよかったー」

 

ですって。もっとたくさんの人に抱っこを試して欲しいなと思ったYOKOでしたー。

 

最後は読み聞かせをしておしまい。

来年またお会いしましょうとご挨拶をしてさようならになりました。

 

昨年も大変お世話になりました。

本年もリルベビークラブをよろしくお願いします。

リルベビーオフィシャルサイト

http://www.lillebaby.jp/

 

パパ、初めてのリルベビー

こんにちは。リルベビークラブのみうらです。

長女のときは、パパもよく抱っこひもを使ってお出かけしたのですが、次女が産まれてからは、「パパ・長女チーム」「ママ・次女チーム」に分かれて移動することが多い我が家。

 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

先日、初めてパパのリルベビー抱っこでお出かけしました!

 

「あれ、この腰のやつ、ラクだね〜」と、パパ。

そう、ランバーサポートがあるとないとでは、身体への負担が本当に違うんです。

 

長女の頃に使っていた抱っこひもにはランバーサポートがなかったので、約9キロ、1歳になった頃から長時間の抱っこがキツくなってきたのですが、リルベビーなら長時間でもラクラク! これ、ホントに助かってます。

さて、パパ抱っこで訪れた先は公園。寒くても子どもたちはお外にいるとごきげん!

長女と一緒に広い芝生をテケテケと歩き回ったり(本人はお姉ちゃんとおなじ速度で走っているつもり)、長女と一緒にオヤツのフライドポテトをモグモグしたり(次女がモグモグしたのはポテトではなく赤ちゃんクッキー)、次女もとても楽しそう。 

なかでもこの日ハマったのが…

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

フライングベビー!

 

長女もこれが大好きで、3歳近くになるまでよく飛ばしてもらっていました。今も時々やってもらいますが、さすがに5歳を過ぎた今は高く飛ばしてもらうことはできません。残念が半分、大きくなったねと言われて嬉しいが半分といったところでしょうか。

 

長女1歳時代のフライングベビーよりも、若干低めの飛行に思えるのは…パパも4年分、歳を重ねたってことなのかもしれません!?

 

とにかくこの激しい高い高いにハマりにハマった次女は、自作のベビーサイン

 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

 

「もっと!!」を繰り返しておねだりしていました。

 

帰りは、何度も8キロ次女を投げ続けてヘロヘロになったパパに代わって、私がリルベビーで抱っこして帰りました。

 

 

ありがとうございました ❤

こんにちは、リルベビークラブのWです。 寂しいですが、今回が最終のブログ投稿になります。

我が家の次男くんは、15ヶ月になりました。 2人目ちゃん…本当にあっという間です。

ベビーキャリアからも肩から上はニョッキリ出て、腕を出したり入れたり…も自分に意志で自由自在。 何よりも最近は動く、歩くのが大好きで、とにかく靴を履いて歩きたがります。

 %e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

ようやく公園で滑り台も体験させられるようになりました。 ご覧の通りとっても楽しそう!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

 

もちろん重くはなってきましたが、短時間の移動なら、バギーよりも抱っこで行く方が楽だな、と思うほどリルベビーのベビーキャリアは快適で、手放せないアイテムです。

パパに抱っこしてもらうのも、ご機嫌♪

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

 

思い返せば長男の時、1歳半過ぎても抱っこする機会が多く、そのせいで私の肩や腰への負担が辛く、重度の肩凝りで具合が悪くなりそうになったこともあり、遂に3つ目のベビーキャリアを購入しました。

今、その頃の長男の体重を越えている次男くんですが、リルベビーではそこまで肩や腰への負担を感じません。 やはり、機能性も抜群のリルベビーですね。

気付けば街はすっかりクリスマスムード。長男の幼稚園では、先日クリスマス会が行われました。 その日のために練習してきたお歌とダンスを披露してくれましたが、ほぼ計算通りに次男くんが寝てくれたので、長男の張り切った姿をじっくり堪能することが出来ました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96

こちらのブログを読んで下さっている皆様も、素敵なクリスマスをお迎えください。 今まで、ありがとうございました。

リルベビー抱っこひもを当てたのは

こんにちは!リルベビークラブのYOKOですヽ(´▽`)/

先日、ハーフバースデー・パーティーのレポートをお伝えしました。

「パーティー会場で続々発見!リルベビーユーザー増えてます!」
約150組の生後半年前後のベビーとママの「おめでとう!」「ママ!半年間お疲れ様でした。今日からまた頑張ろう」といたわりあうパーティーで大盛況でした。

%ef%bc%91

会場準備中!

%ef%bc%92

このパーティーでは、全員へのお土産のほか抽選でプレゼントが当たるんです。(しかも空くじなし)

 

リルベビーの抱っこひもも賞品として二つ提供されました!

どなたが当ててくれるのだろうかとドキドキしながら見守るYOKOなのでした。

当たるのは2組。 

じゃーん。当たった一人目は、こちら!

%ef%bc%93

▲当たったクジを握り締めて離さないベビ!

幸運のくじの番号を箱に手を突っ込んで、グッと握り締めてはなさなかったのは、なーんとこちらのベビー!自ら、抱っこひもをゲットするとはもってますねえ!ママも感激です

もうひとりあたったのはこちらの左のママ。

%ef%bc%94

「は~。間に合ってよかった!」

当日のパーティーに定刻に遅れてしまい、タクシーで駆けつけてくれたそうです。「来てよかった」! ほんと、今までで一番実感のこもった一言でした!

リルベビーが、ママたちの育児の頼もしい相棒になってくれることを願っております。